バセドウ病と診断されたら、ほとんどの人が薬による治療になると思いますが(例外もあります)、完治するまでにどれくらいかかると思いますか?

実は、個人差が激しいので一概には言えないのですが、私の場合はどうだったかをお話します。今から思えば、簡単に考えていた私が大馬鹿だという事なんですけどね・・・

スポンサーリンク

私のバセドウ病の治療法

バセドウ病の治療法は、薬による治療、放射性ヨウ素治療(アイソトープ)、手術の3つの方法があり、私は、内服薬治療をしていてメルカゾールを服薬しています。この薬は甲状腺ホルモンの合成を抑える薬で1カ月~3カ月ほどで自覚症状も治まり、通常の生活ができるようになるというものです。

その時に先生は、発病から薬の中止は最低でも2年かかると言っていた記憶があります。私は、その時に2年間、飲み続けていたらバセドウ病は完治するのだと思い込んでいました。

実際に、薬を飲んで2週間後くらいで数値はたちまち安定しましたし、あの辛い症状もあっけなく消えたんです。ですので、この調子で2年間薬を飲んでいれば簡単に治ると思っていたのです。

そして順調に治療は進み、徐々に治療薬のメルカゾールも徐々に飲む量が減り、とうとう週に3錠飲むだけになりました。あともうちょっと!という時に事件が起こりました。発病後1年10カ月後の事でした。

FT4の数値が上昇

いつものように血液検査をして、その1時間後に診察を受けたのですが、なんとFT4という数値が上がってるではありませんか!FT4とは、血液中に存在する甲状腺ホルモンなのです。基準値は0.932~1.71となっていて、私の数値は1.85。わずか0.14ですが上がっていたのです。

スポンサーリンク

先生は、薬は飲み忘れたりしていませんか?と少し厳しい顔で質問されました。いつもは凄く優しい先生なのでちょっとびっくり。きちんと飲んでいた事を伝えると、今まで週に3回だった薬が週に5錠に増えてしまいました。

薬が増えてしまった・・・とてもショックでしたが、先生もショックだったと思います。それほど親身に診察して頂いていましたからね。たかが0.14。されど0.14。このわずかな上昇で私の服薬時期は想像を超えるほど伸びてしまったのです。

それから1年3カ月経った今は週に4錠になりました。

これが一体いつまで続くのだろうとがっかりしますが、先生に聞くと薬を中止できるのは、甲状腺機能が正常に保たれている状態が2年間続く事だそうです。一度数値が上がってから、既に2年は経っているのでもう、そろそろなのかとは思っていますが・・・

先生としては、一度でも数値が基準値を上回ったら、ちょっとやそっとの事では、簡単に薬を減らすというのは怖いみたいなので、先生の判断に任せるしかないですね。

次のページでは、一般的にはバセドウ病の薬はいつまで飲んでいる人が多いのか。です。⇒バセドウ病の薬はいつまで?

こちらのページは、バセドウ病が発病した時の様子などを書いています⇒バセドウ病になってしまった私の症状や治療法について

スポンサーリンク