ストレスは血糖値を上昇させると言われていますが、その原因についてお話します。

スポンサーリンク

職場や家族内など、気になる事やうまくいかないと感じる事って誰にでもあると思います。そのようなストレスを上手に解消できれば良いのですが、そうでない人の方がもしかしたら多いのかもしれませんね。

今回の、ブログタイトルの「ストレスで血糖値が上昇する」ですが、私も最初はまさか?と思いました。病は気からと言いますが、ストレスと血糖値とどんな関係があるのでしょうか?

交感神経を優位にさせる

ストレスを感じると、それに体が反応してしまい、様々なホルモンが分泌されます。血糖値を下げるホルモンといえば、インスリンだけですが、血糖値を上昇させる作用があるホルモンは多いというのです。

交感神経がストレスにより、活発になります。そのため、グルカゴンやアドレナリン、甲状腺ホルモンなどが働いて、血糖値が上がりやすくなるんです。また、ストレスが強い時に分泌量が増えるコルチゾールも血糖値を上げると言われています。

私は、甲状腺の病気であるバセドウ病ですが、バセドウ病の原因のひとつにストレスがあると言われているのも、これで納得です。それが原因で糖尿病にもなってしまったとは言いませんが。

スポンサーリンク

このように、ストレスを長期間感じ続ける事で、高血糖状態が続き糖尿病が悪化してしまうというパターンもあります。それほどストレスというのは、体にも悪いという事なんですね。

また、仕事や対人関係だけじゃなく、食事療法を実践している時にもストレスは起こります。空腹に耐えたり、食べたいものを我慢ばかりしているのに、なかなか血糖値が下がらないなんて、本末転倒ですよね。

私なりのストレス解消法

私は、生きていく上でストレスはつきものなので、どう回避していくか?どう発散していくか?が大事だと思っています。ストレスが全くないという楽観的な性格でもありませんしね^^;

なので、食べ物に関するストレスだけでも溜めないようにしようと思います。今やってる糖質制限ダイエットは、朝・昼と普通に食べて夜だけ糖質制限しているだけなので、ストレスがあまりたまらないので気に入ってます。

仕事や対人関係のストレス解消は・・・・月並みですがパワースポットにでかけたり、好きな芸能人のテレビや映画を見たり、ネットサーフィンを思う存分楽しんだりとか(笑)そして、たまには旅行にでかけたり・・・とかですかね。ホント、月並みですけどね。

あと、運動をする、腹式呼吸をするというのも良いそうですよ。ヨガとかも習ってみたいなぁ。それから、ストレス解消ではないですが、親孝行をするというのも親の喜ぶ顔を見れるので、良い気分になったりします(笑)

スポンサーリンク