糖質制限していても、やっぱりご飯は食べたいですよね。なんといっても腹持ちがいいですし。

そこで、血糖値を上げないご飯の食べ方を試してみた所、血糖値が急上昇しない事が分かったので、その食べ方をシェアしたいと思います。

血糖値の上昇を緩やかにする合わせ技

血糖値を上げない最強のご飯の食べ方とは、ズバリ!冷やご飯で納豆&卵かけご飯を食べる事です。
納豆卵ご飯

食後血糖値が急上昇しないご飯の食べ方は、このブログでも少しご紹介しました。

過去記事⇒冷やご飯でダイエットで痩せるって本当?
過去記事⇒食べる順番のダイエット方法と、デメリットをカバーする方法

以前、持病であるバセドウ病の数値が上がり、それに連動して血糖値やHbA1cの数値も上がってしまったので正確な測定はできなかったのですが、最近やっと落ち着いたので、実際に納豆卵かけ冷やご飯を食べて血糖値を測定してみました。

そのまえに、なぜ納豆と卵、冷やご飯の組み合わせが良いかと思ったのかをお話しますね。

まず、冷やご飯がなぜ良いのかと言うと、ご飯が冷めるとご飯の中の成分である難消化性でんぷんが増えます。これは消化されにくく食物繊維に似た働きをするんです。従って糖質などの消化を緩やかにしてくれるんですね。また、ビフィズス菌を増やす働きをするので、脂質代謝の値が改善や整腸作用も。

また、納豆も食物繊維が豊富でご飯との相性は抜群!イソフラボンも摂れるし、今更書くまでもないくらい体に良い代表的な食べ物とも言えますよね。

最後に卵。これはMEC食ダイエットを4日間していた時に知ったのですが、卵は栄養価は高く、たんぱく質を構成する必須アミノ酸がバランスよく含まれています。またビタミン、ミネラルが豊富なのに糖質は0という、糖質制限ダイエットの強い味方なんです。

冷やご飯、納豆、卵を掛け合わせると血糖値はどうなるのかを実際に血糖値測定器で計りながら検証してみました。

昼食で検証!さて食後血糖値はいかに?

実は私は糖尿病の薬を朝、晩の2回飲んでいます。以前、薬を飲まない昼食後の血糖値を計ってみたら普通に180くらいに上がっていたので、飲んだ時しか効かないタイプの薬みたいですね。

ですので薬を飲まない昼食後の血糖値で検証してみました。

ちなみに正常人が白米を食べた時の血糖値の上昇は最高値は160mg/dlを超えるというデータがあります⇒(ダイヤモンド社 男の健康)その事を踏まえて、検証結果をご覧ください。

血糖値測定スタート

☆昼食 納豆卵かけ冷やご飯を、1口に30回噛んでゆっくり食べました。
ちなみにご飯は女性茶碗に軽く1杯(100g)です。

空腹時血糖値 81mg/dl
血糖値81

食後2時間後の血糖値 108mg/dl
血糖値108
え~っ!うそ~!

食後3時間の血糖値 134mg/dl
血糖値134
あちゃ~3時間であがるか。

食後4時間後の血糖値 110mg/dl
血糖値110
また下がってきた。

食後5時間後の血糖値 79mg/dl
血糖値79

合併症を伴う危険のある数値である180よりかなり低い血糖値だったので、成功と言えそうです。

気になるのは、食後3時間の血糖値がなぜこんなに高いのかということ。気になってこまめに自分の血糖値を計ってみたら、私は食後3時間が一番高いという事が分かりました。

これは、食後血糖値上昇パターンですが、健康な人と食と高血糖の人、そして糖尿病の人の食後の血糖値の上昇パターンが記されています。以下の表ですと糖尿病の人の場合は食後2時間半が一番高くなっていますね。なので食後3時間が最高値なのは私の上昇パターンという所でしょうか。
食後血糖値上昇パターン
テルモ「健康ガイド」より)

ちなみに、今回は食後1時間後の血糖値は計り損ねましたが、統計的に食後1時間の血糖値はいつも急上昇はしていません。

血糖値を上げないご飯の食べ方のまとめ

私は糖尿病患者なので、メトグルコという薬を朝・晩飲んでいます。今回は、薬を飲まない昼食後に食べて検証してみましたが、いかがだったでしょうか?

この方法は、糖尿病の人だけじゃなく糖質制限ダイエットをしていてもご飯が食べたいと言う人に向いてると自信を持っておすすめします。

これは朝・晩と薬を飲んでいるからこの結果なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、恥ずかしながら私のHbA1cは前回は6.7です。

もし私が飲んでいる薬が24時間効いていたとしたら、こんな数値になる訳ありませんよね(涙)

HbA1cから推定平均血糖値を出す計算方法

ちなみにHbA1cから、推定平均血糖値は計算できるというのはご存知でしょうか?私は最近知りました。

推定平均血糖値=HbA1c(NGSP)×28.7 - 46.7

この計算式にあてはめると、6.7×28.7-46.7=145.59

えっ!145.9mg/dlって。

いかにこの1カ月、私は血糖値をきにせずに食べていたという事ですね。お恥ずかしい。

他にも暗算で出来る簡単な計算方法もあります。

HbA1c(%)から2を引いて、30を掛けるだけでできます。

(HbA1c-2)×30=平均血糖値

私の場合ですと、(6.7-2)×30=141という数値が出ました。

ま、どちらも高いという事には変わりないですね。

こうして見てみると、私の食後3時間の134mg/dl(一番高い)は優秀なのだと1人で、ほくそ笑んでいます(笑)

これからも、色々検証してみますね!また7月の検査結果もその時に報告します。