糖質制限中でも、仕事や友達とのお付き合いで居酒屋に行く事もあるかと思います。この日だけは制限を解除するというのも良いですが、せっかくなら糖質の少ないメニューを選んでみませんか?

居酒屋で食べてもOKな糖質が少ないメニューについてお話します。

スポンサーリンク

基本は糖質少なめ&食べる順番を忠実に

どこで食事をするにしても、基本は糖質が少ない食べ物を選ぶ事と食べる順番を守る事です。食べる順番とは、食物繊維のものから食べて、次にたんぱく質、最後に炭水化物などの糖質を食べる事で、糖質の吸収を抑えるという方法です。
食べる順番ダイエットのやり方をご参照ください。

注文しても良いメニュー

         

  • 酢の物
  • 枝豆
  • もずく酢
  • 刺身盛り合わせ
  • 焼き魚
  • 焼き鳥(塩で食べる)
  • 揚げだし豆腐(大根おろしと一緒に)
  •     

  • 牛肉のたたき
  •      

    スポンサーリンク
  • 泡盛
  • 焼酎
  • ウイスキー

こうしてみると、意外に食べてもOK、飲んでもOKなメニューが結構、ありますね。これでダイエット中の飲み会も怖くない!?

アルコール類については、以前の記事の糖質制限中でもOKなお酒を参考にしてみて下さい。

避けた方が良いメニュー

基本的には、糖質が多いメニューを避ければOKです。

  • コロッケ
  • 焼きおにぎり
  • ポテトサラダ
  • 麺類
  • 肉じゃが
  • 天ぷら
  • ビール
  • 日本酒


ご飯や麺類といった炭水化物や、ジャガイモ、衣が分厚い天ぷらはNGです。あと、味付けが甘いメニューも避けましょう。

お付き合いで居酒屋に行っても、メニューを選べば後悔する事もなさそうですね。もし、アルコールが苦手だったとしたら、ジュースではなくウーロン茶を頼むようにしましょう。

ただし、糖質が少ないからと言って食べ過ぎ・飲み過ぎには注意しましょう。

スポンサーリンク