バセドウ病の治療のひとつに、投薬による治療があります。薬には副作用もあるので早く完治して薬を中止したいところですが、一般的には薬はいつまで飲み続けなければいけないのでしょうか?

私はメルカゾールを4年間飲み続けているのですが、とても気になるのでバセドウ病の治療期間について調べてみました。

スポンサーリンク

バセドウ病の薬を中止するまでの期間の統計を調べてみますと、約3年で薬を中止できるのは4~5割だそうです。しかし、長く飲み続けている人は、6年や8年という人もいるので、個人差が非常に多いという事なのでしょうね。

この薬を中止できるかどうかという判断で重要な数値はTSH受容抗体です。TSH受容抗体が陰性になるまで薬を続ける必要がありますが、陰性になって薬を中止しても25%再発します。ですので、徐々に薬を減らしていくのが大切なのだそうです。

バセドウ病の再発率

薬を中止し、一旦完治したように思えても再発率は1年以内が一番多いとのことです。私の担当医は、薬の止めるタイミングを計る事が一番難しいのだと仰っていました。

スポンサーリンク

バセドウ病が再発しやすいタイプ

どのようなタイプの人が、バセドウ病の再発を招きやすいのかというと、喫煙者、ストレスを抱え込んでしまう人、アレルギー性鼻炎の人だと言われています。再発の時期は、1年以内が多いとされているので、注意が必要です。

しかし、注意が必要といっても、バセドウ病はストレスが原因だとか、原因不明だと言われているので、防ぎようがありませんよね。ストレスをためずに規則正しい生活を送る事くらいしかできる事はないのですけどね。

私は4年間、服薬中ですがいつかは治ると信じて、薬の飲み忘れだけには注意していきたいと思います。私が飲んでいるメルカゾールという薬には、軽いけど女性にとっては深刻な副作用があるので、本音としては早く薬が中止になってほしいですね。

メルカゾールの副作用として、私に表れた症状については、次回にお話しさせて頂きます。
メルカゾールの副作用?バセドウ病の副作用?私に現れた抜け毛の症状

スポンサーリンク