私が糖質制限ダイエットをするきっかけとなったのは、糖尿病になってしまった事です。糖尿病発覚時の血糖値やHbA1cの数値や、その後の経緯などをお話します。

スポンサーリンク

発覚時の数値

私が糖尿病だと分かったのは、会社の健康診断でした。その時の空腹時血糖値が140mg/dlHbA1cは7.6%でした。

通常、血糖値の正常値は100mg/dlなので、かなりオーバーしている事が分かります。そしてHbA1cの正常値は、6.2%未満なので、これもオーバー。

よく聞く話では、糖尿病予備軍になり、それから糖尿病になるというケースがありますが、私の場合は予備軍をすっ飛ばして糖尿病になりました。

会社の健康診断は1年に1回ですが、去年の数値では、予備軍にもなっていなかったので、凄いスピードで糖尿病になってしまった事に、深く落ち込みました。

薬による治療を行う

私の場合は、食事制限とかじゃなくすぐに、薬を処方される事になりました。それだけ数値が高かったからなのでしょうか。

ちなみに処方された薬は以下です。


グリミクロンHA錠20mg 朝 1錠

メトグルコ錠250mg 朝・夕 1錠ずつ

薬を処方されてから6週間ごとに診察を受け、数値は徐々に下がってきました。そしてグリミクロンが中止になりました。

スポンサーリンク

糖尿病なんて薬を飲んでいれば大丈夫なんだ。

そんな甘えた意識を持っていたせいか、食事制限も適当になり治療2年で数値が徐々に上がってきてしまったのでした。

挙句の果てに、治療2年9ヶ月目のお正月明けの診察で血糖値は230mg/dl、HbA1cは7.7になってしまったのです。

薬をきちんと飲むだけでは、糖尿病は良くならないんだ・・・頭をガツンと殴られた気分になりました。しかしこれがきっかけで私は糖質制限ダイエットを始める事にしたのです。

しかも、かなりゆるい糖質制限です。その理由のひとつとして薬を飲んでいるので、極端なダイエットは低血糖の恐れがあるので出来ないということ。

もうひとつの理由は、意思が弱いので苦しいダイエットは続かないという事が性格上分かっていたからです。(なんか偉そうな言い方でごめんなさい)

ゆるい糖質制限ダイエットを行ってから、2週間で3キロ痩せて1カ月後には4キロ以上のダイエットに成功しました。この経緯は、次のページに書いていますので、宜しければご覧ください。⇒短期間で3キロ痩せた糖質制限ダイエットのやり方

これからも糖尿病の診察記録などを綴っていきますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク