血糖値を上げないと言われているエリスリトールを通販で買いました。一部では、エリスリトールは危険だと言う人もおられますが、なぜそう言われるのでしょうか?今日は、低カロリー甘味料のエリスリトールについてお話します。

スポンサーリンク

希少糖の中でも唯一血糖値を上げない甘味料

ここ数年前から、血糖値を上昇させない希少糖がブームですね。希少糖入りと謳われた商品をテレビCMでも見る機会が増えました。希少糖にはよく耳にするキシリトールや、マルチトールなどがありますが、これらが全く血糖値を上昇させないという訳ではないと言う事をご存じでしょうか?これは意外に知られていないのですが、希少糖といえど多少は上昇するんです。

その中でも、唯一血糖値を上げないのがエリスリトールです。エリスリトールとは、メロンや梨、ブドウといった果実や味噌や清酒などの発酵食品に含まれている天然の糖アルコールです。

エリスリトール

カロリーも0、添加物フリーです。
IMG_0013_R

栄養成分を見たら、炭水化物が99.5となっていますね。一瞬びっくりしましたが、希少糖エリスリトールの特徴として、体内に吸収されるけど、消化・代謝されないので血糖値に影響されないのですね。これは希少糖の中でも例外的な性質だそうです。

糖質制限している私にとっては、本当に有難い甘味料ですが、デメリットとしては甘さが砂糖と同じではないという事です。エリスリトールの甘さは砂糖の約70%なので、料理に使う時には考えて使う必要があります。商品の表にも書いてありますが、匙1杯使う所を1.4杯にするという事を使用基準として覚えておけば、思っている以上に簡単に甘さの調整ができそうですね。

スポンサーリンク

エリスリトールが危険だと言う人がいる訳とは?

まさに糖質制限をしている人にとっては、夢のような甘味料なのですが、中には危険だと警鐘を鳴らす方もおられます。

その方たちの意見に耳を傾けていると、以下の理由が浮かび上がってきました。

    • 大量に摂ると下痢になる

私は自分が食べたり飲んだりする為だけに、1日に大さじ3杯くらい使った事がありましたが、下痢にはなりませんでした。個人差はありますが、常識の範囲なら大丈夫かな?と。

    • カロリー・糖質(実質)0なので、安心して食べ過ぎてしまう

糖質制限を知っていくうちに、太る原因は糖質だと分かったので、これは違うと思っています。

    • 甘さが70%なので他の危険と言われる甘味料と併用してしまいがち

    甘味料で、アステルパームというのがありますが、これは身体の中で分解されてできる物質が神経などに悪い影響を与える可能性がある説があるんです。その事により、併用は危険だと言う方がおられるのですね。

  • 糖質を吸収しないのにインスリンが出るので膵臓を疲弊させ、インスリン分泌能力が落ちる

これが本当なら凄く怖い事です。特に糖尿病患者にとっては。そして調べてみると糖質制限食のパイオニアである江部康二先生がブログで、「人工甘味料が直接、インスリン分泌を出させるということはありません。」と言いきっておられましたので、こちらを信頼したいと思います。
ドクター江部ブログ⇒人工甘味料とインスリン分泌。人工甘味料と糖尿病。

以上の事から、エリスリトールの摂取をしても、あまり心配する必要はないと言う事が分かりました。

エリスリトールは本当に血糖値は上昇しないのか検証

理屈では分かっていても、本当に血糖値が上がらない事を確認したくなってしまい、コーヒーにエリスリトールを飲んで血糖値を計ってみました。

飲む前の血糖値(PM4時半頃 昼食後4時間以上経っています)81mg/dl。

30分後血糖値 80mg/dl

1時間後血糖値 78mg/dl

2時間後血糖値 80mg/dl

はいはい、もう分かりました^^;疑った私がバカでした。そろそろ夕食の時間に差し掛かるので検証は2時間で終了です。

これで疑い深い私も安心してエリスリトールを使うようになりました^^

スポンサーリンク